使い方いろいろ 軽自動車の利便性

車種のタイプ別に軽自動車を考えて見ました。

軽自動車の需要は多く、その車種も多様です。

ボディタイプ別にカテゴリー分けしてみていくと、なんと言っても最初にコンパクトタイプがあげられます。
主な車種としてはラパン・アルト・ミラなどがあります。
軽の中でも最も軽く燃費が良く運転がしやすいのが特徴です。

反面、天井が低めで狭さを感じるかもしれません。次に燃費が良いのがトールワゴンタイプです。

ワゴンR・ライフ・ムーブなどがあります。
高さは約160cmです。

燃費、広さ、走行性をバランスよく両立し、万能型で年代を問わず人気があります。
スライドドアタイプは高さが約170cm以上になるタイプです。

パレット・タント・スペーシアなどがこのタイプです。

後部座席の足元空間が普通自動車並みに確保されており、窓が大きく見晴らしが良いのが気持ち良いです。

また、スライドドアは子どもが開けてもどこかにぶつける心配がありません。ワンボックスタイプはさらに室内が広く荷物が沢山積めます。
しかし、この2タイプは背が高く広いのでカーブや横風には弱く、燃費が少々落ちます。

山や川に行く機会が多い人に人気なのがSUV・クロカン仕様のタイプです。

ジムニー・パジェロなどがあります。
力強いデザインで未舗装道路でも走れますし、坂道や雪道にも強いのが特徴です。

ただ、ボディの形から室内が狭めです。

また、車体が重めなので燃費はあまり期待できません。軽自動車のタイプが多様なのはスポーツカーもあることです。

カプチーノ・コペンなどの車種があります。
走行性に優れ、加速がよくドライブやツーリングが好きな人には良いでしょう。マニュアルが好きな人にもおすすめです。

スポーツカーですので狭めで荷物があまり載らないのは仕方がありません。価格もちょっと高めです。

また、軽自動車のキャンピングカーもあります。
思っているよりも広く、小回りが利いて便利です。

以上のような多種多様な軽自動車を目的に合わせ選び、カーライフをさらに豊なものにしてください。

注目度がUPしているこの話、すぐわかるこちらでチェック



Copyright(c) 2017 使い方いろいろ 軽自動車の利便性 All Rights Reserved.